FC2ブログ

MENU


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


店舗案内


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


皆さんこんにちは!




デンマークよりNEW照明達がデコラテに仲間入りです☆






「TR22 PENDANT」

木

素材の持つ自然な表情に光と影が織りなす彫刻的な表現を加えるという独自のアイディアによってデザインされています。
構造体そのものがとても温かみのある光を放ち、バーチ材の各シートが重なった部分にできる陰影による深みのある光を醸し出します。




「SUPEREGG」

ガラス

綺麗な楕円が特徴の照明。
デンマークの数学者、ピート・ハインが「スーパー楕円」のアイデアを思い付いたのは、1950年代の後半にストックホルムの交通問題を解決するためロータリー交差点のデザインをした時です。
この楕円と長方形の中間のようなフォルムは、間もなく、スーパーエッグペンダントのデザインに発展しました。
フリッツハンセン社のテーブルにも、このスーパー楕円が採用されています。




「SUSPENSION PAPILLON」

スクリーンショット(2018-05-16 17.58.30)

スクリーンショット(2018-05-16 18.01.50)

フランス人デザイナーのElise Fouinが、草原を舞う蝶をイメージしてデザインした美しいシェードのペンダントライトです。
蝶の羽根のばたつきと鼓動を表現した3枚のオーバーラップしたシェードから透過された光は、幻想的なシルエットを作り出します。




「SHEEP」

スクリーンショット(2018-05-16 18.04.52)

動物の世界において、しっぽは様々な機能を持っています。たとえば、何かのサインを出したり。SHEEP(シープ)は、部屋から部屋へと引っ張って行ってほしいと呼びかけています。

様々な使い方ができるので、それを十分生かす機会が欲しいと訴えているのです。




「STEWARD 2」

再度

18世紀、étagère(飾り棚)というフランス語が、小物をディスプレーする段重ねの棚として有名になりました。
そしてそれはダイニングテーブルで、ケーキ、果物などの様々な食べ物をのせる棚として使われるようになりました。
これにインスピレーションを得て作られたのがSteward(スチュワード)です。
Stewardはいわば大型のétagèreで、直接床に置きますが、高さがあるので椅子に座っていても簡単に手が届きます。






■facebookじゃんじゃん更新中☆
>>>DECOrate facebook

■twitterもよろしくお願いします☆
>>>DECOrate twitter

■instagramはじめました☆
>>>DECOrate instagram


DECOrate -デコラテ-
TEL 022-267-1070
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |