MENU


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


店舗案内


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


こんにちは!
本日は100%リサイクル・フェルトのアメリカ製ハンドメイドのクッションをご紹介します。


『Alexandra Ferguson:クッション』
doask-16-como1000.jpg

クッション2

クッションim

Alexandra Ferguson (アレクサンドラ・ファーガソン)のクッションは、100%リサイクル・フェルトのアメリカ製ハンドメイドです。
「Don’t Tell Dad (パパには秘密)」「Call your mother(お母さんに電話して)」など、日々のおしゃべりで耳にする言葉たちが、絶妙なセレクトのタイプフェイスで一文字ずつ丁寧にアップリケされています。
リサイクル・フェルトは100%回収ペットボトル。カバーは全てファスナー仕様で、中表に返せば洗濯機で洗うことも可能です。

Alexandra Ferguson(アレクサンドラ・ファーガソン)
ニューヨークのトップデザイナーの下で働いていたアレクサンドラは、2009年1月に1台の中古のミシンと1挺のハサミからカンパニーを立ち上げました。それはまさしくオバマ大統領就任の頃、最初のクッションには「Yes We Can.」と記されていました。
彼女のアイディアの源は、早朝マンハッタンのイースト・リバー・ドライブで車のスピーカーのベースの限界音量を試している時。そのほか、20世紀中期モダニズムのシンプルさや、初期のアメリカン・フォーク・アートの無邪気さ、ロイ・リヒテンシュタインの絵画に見られるミステリーなどが挙げられます。
現在はハサミこそハイテクなものにバージョンアップしましたが、最初の中古ミシンもいまだ健在。アレクサンドラのクッションは、リサイクル素材でつくられた徹頭徹尾アメリカンなクッションです。


>>『Alexandra Ferguson:クッション』



>>DECOrate オンラインショップ
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |