MENU


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


店舗案内


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


こんにちは!
本日はデンマーク ワーナー社の『Shoemaker Chair シューメーカーチェア』をご紹介します!


シューメーカーim


『werner ワーナー:Shoemaker Chair シューメーカーチェア スツール no69 ウレタン塗装仕上げ』
シューbrq11


『werner ワーナー:Shoemaker Chair シューメーカーチェア スツール no49 ソープ仕上げ』
シューメーカーn

17世紀、木靴の生産が盛んになったデンマークでは、靴職人たちが3本脚の椅子で作業をするようになります。毎日毎日、何年も同じ体勢で使い続ける中、彼らのお尻で削り取られていった座面。職人達はお尻のへこんだ椅子の心地よさに気づくと、より長く快適に座れるよう座面を自分で削るようになり、椅子の脚の長さも調節し、自分にぴったりのスツールを作るようになりました。
靴職人達のこのスツールからシューメーカーチェアは誕生しました。

ワーナー社では、ブナ材の原木の仕入から、乾燥、製材、製作まで一環。これらすべてを現在もワーナー氏自身が管理し、部材の大まかな削り出し以外、すべて手作業で、ひとつひとつ丁寧に作られています。


『werner ワーナー:Shoemaker Chair シューメーカーチェア スツール no69 ウレタン塗装仕上げ』

『werner ワーナー:Shoemaker Chair シューメーカーチェア スツール no49 ソープ仕上げ』


>>DECOrate online shop
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |